移動カフェ つばくらめ

移動カフェの開業、そして営業の日々をつづったブログです。

ひっそりとデビュー戦♪

今日は実践経験を積むために、地元の河川公園で営業しました。
平日という事もあり、

特別に人が多いわけでは無かったのですが、

それでもこの田舎にこれだけの人が来ていたことに驚きました。

f:id:tsubakurame2016:20160722211525j:plain

f:id:tsubakurame2016:20160722211538j:plain

f:id:tsubakurame2016:20160722211551j:plain

家でコーヒーをドリップしている時には気にならなかったのですが、

実際にお客さんの前でドリップしてみると、

 

「待たせたら悪いなぁ・・・」

 

という気が起きてしまい、

少しドリップが雑になってしまった気がします。

 

豆を挽くところからやるのでどうしても時間がかかってしまうけれど、

だからといって手間を惜しんで、味を犠牲にしてしまったら意味がなくなってしまう。

 

そんなジレンマを感じることができました。

 

いっそのこと看板やメニューに、

「ハンドドリップして丁寧に淹れていますので、お待たせいたします。」

とか書いたほうが潔くていいかな~?

 

と思いました。

 

まぁそれだけじゃなんなので、

「綺麗な空気や景色をゆっくりと味わっていただきながらお待ちください♪」

ってな感じのほうが、ゆったりしていいかな~?

 

など、

色々と気づくことが多くあり、とてもいい経験になりました。

 

 

焦らず確実に1歩1歩進んで行こうと思います(・ω・)